高血圧を改善する利尿剤について

高血圧を改善する利尿剤について

病院で高血圧だと診断された場合には、降圧剤が処方され、それを服用することで血圧の上昇を抑えつつ、生活習慣を改善するという治療が一般的です。降圧剤にも様々な種類がありますので、自分の症状などに合わせて医師が選ぶことになるでしょう。

高血圧を改善するためには、利尿剤が処方されることもあります。利尿剤にもいくつかの種類があり、服用することにより、体内のナトリウムの排出を促すことができるのです。ナトリウムは、血圧の上昇に繋がるからこそ、利尿剤を服用することは、高血圧の改善に効果的だと言われています。

しかし、利尿剤を服用することで、血圧の上昇を抑えることはできますが、副作用もありますので注意しなくてはなりません。利尿剤の作用として、ナトリウムの排出を促すだけでなく、体内の水分の排出も促すという効果があります。つまり、その分体内の水分が不足してしまう可能性があるということです。

体内の水分が不足すると、血液の水分も不足することに繋がるため、血液の粘度が高くなり、血栓ができやすくなる可能性があります。ですから、なるべく水分を摂取して、血栓ができにくくすることが大切です。医師の指示に従って、利尿剤を服用するようにしましょう。