高血圧の改善に効果的な野菜について

高血圧の改善に効果的な野菜について

高血圧を改善するのに効果的な野菜は多々あります。たとえば、玉ねぎやにんじん、春菊、アスパラガス、ピーマン、もろへいや、れんこん、セロリといった野菜がおすすめです。にんじんは、βカロチンが豊富に含まれており、それ以外の栄養素も多々含まれているため、高血圧以外の病気の予防にも繋がります。高血圧の原因となるナトリウムを排出する働きもあるのです。

玉ねぎは、高血圧の悪化を防ぐ作用がありますし、血液をサラサラにする効果があるという話は有名ですが、実際に高血圧や動脈硬化の予防にも繋がる野菜です。アスパラガスも、にんじんと同様に、βカロチンが多く含まれていますし、春菊は、βカロチンの他、カルシウムや食物繊維、ミネラル類など、多くの栄養素が含まれています。高血圧によって、貧血の症状が現れる方もいますが、鉄分も多く含まれていますので、貧血気味の方にもおすすめの野菜です。

また、いくら高血圧を改善するためとは言っても、毎日大量の野菜を食べるのは大変なことでしょう。そういった場合は、なるべく煮る、蒸すなどして、野菜のかさを減らして、食べやすくすることをおすすめします。野菜は生の状態で食べた方が、ビタミンが失われませんが、結果的に食べる量が少なくなってしまうことが多いですよね。ですから、高血圧の改善に効果的な野菜を摂取する時には、調理方法も工夫してみましょう。