高血圧でも保険に加入することはできる?

高血圧でも保険に加入することはできる?

高血圧の方は、様々な合併症を引き起こす可能性がありますし、治療を続けていなかくてはなりませんよね。そういったことを考えると、自然と保険に加入しておきたいと思うことでしょう。しかし、一般的な保険というのは、病気に罹っていると、保険への加入を断られてしまうことがあります。

高血圧の場合はどうかというと、絶対に保険に加入することができないわけではありません。しかし、保険会社や保険の種類が限られてくることになりますので、自然と保険料も高くなってしまいがちでしょう。保険料をなるべく抑えたいと考える方も多いでしょうが、高血圧の方の場合は、入れる保険の中から、なるべく条件の良いところを選ぶといった形が良いでしょう。

医療保険の場合、なんらかの病気で病院に罹った場合には、保険が支払われることがありますが、高血圧の場合は、既に通院しているわけですから、保険会社としても、それに対して保険金を支払うということは難しいのです。つまり、高血圧の方は、医療保険に入るのは、難しい場合もあるということです。

但し、入れる医療保険もあるでしょうし、死亡保険などであれば、対応できる保険会社もあります。高血圧であることを黙って加入してしまうと、トラブルに繋がる可能性がありますので、事前にきちんと告知した上で、保険に加入するようにしましょう。