高血圧の方は冬に注意しましょう

高血圧の方は冬に注意しましょう

高血圧の方は、冬にも注意しなくてはならないと言われていますが、なぜ冬には注意が必要なのかというと、自宅やオフィスから外に出た時の、気温差が大きいことが多いため、それによって急激に血圧の上昇に繋がる可能性があるからです。気温の差が大きいと、外に出た時に、びっくりした経験を持つ方も多いでしょうが、そういった時には、血圧も急激に変化します。急にこういったことが起こると、脳卒中なども起こりやすくなってしまうため、高血圧の方は、なるべく急激な温度差を感じることが無いようにする必要があります。

たとえば、顔を洗う時もそうですが、冷たい水で顔を洗ってしまうと、自分でも驚いてしまいますよね。ぬるま湯で洗うように心がけたり、寒い脱衣所から、急に温かい湯船に浸かるということも避けましょう。寒いからと言って、走るなどの、血圧上昇に繋がる動作をするのも危険を伴います。急いでいるからと言って、冬に階段を駆け上がるということもやめましょう。

冬を過ごす場合は、こういったことに気を付けながら、あまり体に負担を掛けない生活を送るようにしてみてください。もちろん、こういった行動は、一年中心がけた方が良いでしょう。