高血圧の症状である吐き気について

高血圧の症状である吐き気について

吐き気といった症状が現れると、何かしら不安に思う方は多いでしょう。高血圧の中には、気づきにくい症状もありますが、吐き気の場合は、気づきやすい症状だと言えます。

高血圧である状態によって、なぜ吐き気が現れるのかというと、高血圧によって、脳の内圧が高まることにより、吐き気が現れるということになります。また、脳の疾患が原因で吐き気が現れることもありますので、吐き気には注意しなければなりません。たとえば、血管の中に、血栓ができることによって吐き気が生じることもありますが、そういった時には、嘔吐中枢神経が刺激されることになります。高血圧で吐き気が生じているからと言って、必ずしも脳の疾患であるとは言えませんが、そういった可能性は考えられます。

吐き気は、病気であることを知らせてくれている症状になりますので、自分でそれを見極め、受診することが必要になります。