高血圧と眠気の関係について

高血圧と眠気の関係について

高血圧であることにより、睡眠にも影響を及ぼすことがあります。高血圧であることにより、睡眠障害が起こることもありますし、高血圧の薬を服用していることにより、昼間に急激な眠気に襲われることもあります。ですから、仕事をされている方は特に、高血圧の薬の飲み方にも注意しなければなりませんし、あまりにも眠気が気になるようであれば、かかりつけの医師に相談した方が良いでしょう。

また、睡眠時無呼吸症候群であることにより、高血圧に繋がることもあります。睡眠時無呼吸症候群の場合、自分では気づきにくいこともありますが、日中に眠気を感じるというのも特徴の一つになります。その他、いびきをかいている、起きた時に頭が痛いといった特徴もあるため、もし自分に気になる症状があるのであれば、一度受診した方が良いでしょう。既に高血圧で病院に通っているという方も同様です。高血圧の治療をするとともに、睡眠時無呼吸症候群の治療を行う必要もあります。

いずれにしても、日中に急激な眠気を感じるということは、良いことではありませんので、原因を突き止めることが大切です。