高血圧は納豆で改善できるのは本当?

高血圧は納豆で改善できるのは本当?

普段の食べ物によって、血圧を下げることができれば良いと感じている方は多いでしょう。たとえば、納豆というのは、高血圧の改善に効果的だと言われています。納豆は、元が大豆ですから、健康に良いというのは当たり前に思えるかもしれませんが、なぜ高血圧の改善に効果的なのかというと、納豆に含まれている、ナットウキナーゼという成分によって、血栓を溶かす作用があり、血液の流れを促進する結果、血圧の上昇を抑えることができるのです。

また、大豆自体にも、アンジオテンシンという血圧上昇に繋がるものが分泌されるのを防ぐ作用があるため、更に納豆は高血圧に対する改善効果が高いと言えます。大豆は、高血圧だけでなく、コレステロールを低くする作用、動脈硬化を予防する作用などもあるため、こういった病気が気になる方も、納豆を食べるということを習慣づけると良いと思います。

より、納豆の効果を高めるのであれば、納豆は加熱せずに、そのままの状態で食べてください。その上、空気を含ませながら、しっかりと粘りを出すことを意識して、かきまぜてみましょう。そうすることによって、更に効果が高まると言われています。納豆というのは、ただご飯の上にかけるだけでなく、様々なアレンジ方法もありますので、自分なりにアレンジしながら、納豆を普段の食事に摂りいれてみましょう。