糖尿病は高血圧に繋がるのでしょうか?

糖尿病は高血圧に繋がるのでしょうか?

高血圧や糖尿病に罹る人は非常に多いと言われていますので、こういった病気を危険だと感じている方も多いでしょうが、高血圧と糖尿病には関係性があるのでしょうか。

糖尿病であることによって、血圧が上昇すると言われているため、糖尿病の方は、高血圧にも注意しなくてはなりません。実は、糖尿病の方の、4割から6割もの人は、高血圧だと言われているほどなのです。血糖値が高くなることによって、体内の血液の量が増え、血圧が上昇すると言われていますし、糖尿病の方は、肥満の場合も多いのですが、肥満であることにより、血圧を上昇させるホルモンの分泌量が増え、高血圧に繋がると言われています。このように、糖尿病は高血圧に繋がる原因が多々ありますので、きちんと治療を受け、自宅でも毎日血圧を測定することが、高血圧の予防にも繋がるでしょう。

糖尿病である上に高血圧を引き起こすと、その分他の合併症を引き起こすことにも繋がます。たとえば、動脈硬化も合併症の一つですから、食生活などを改善し、糖尿病の治療をするだけでなく、高血圧などを改善するための日常生活を送ることが大切です。