高血圧はなぜお酒によって現れるのでしょうか?

高血圧はなぜお酒によって現れるのでしょうか?

高血圧の方は、あまりお酒を飲みすぎると、更に血圧が上昇してしまいますので、危険性が高くなると言えるでしょう。全くお酒を飲んではいけないというわけではありませんが、少量に抑えた方が良いと言われているのです。

また、長時間お酒を飲んでしまうと、血圧の上昇に繋がるのはもちろんですが、その分おつまみや塩分の多い食べ物を食べることが多いのではないかと思います。お酒を飲む時には、味の濃いものを好みがちですから、更に血圧の上昇に繋がる可能性があります。

元々、大量に毎日お酒を飲んでいたという方の場合、急にお酒の量を減らすと、反対に血圧が上昇することがあります。しかし、それは一時的な事であり、ある程度の期間が経てば、血圧は下がり、安定すると思いますので、健康のためにも、お酒をやめるというよりも、控えることから始めてみてはいかがでしょうか。