高血圧はカリウムで改善してみましょう

高血圧はカリウムで改善してみましょう

カリウムというものをご存知の方も多いと思いますが、カリウムというのは、人間に必須とされるミネラル分の一つであり、細胞の中にも存在しています。カリウムにはどういった効果があるのかというと、血液の中にある塩素のバランスを整える作用、細胞の中の機能向上効果などが挙げられます。

そんなカリウムですが、体内に不足するとどうなるのかというと、食欲がなくなったり、何もする気にならなくなる、そして心筋梗塞といった病気に繋がることもあるのです。また、体内の余分なナトリウムを体外に排出するという役割もありますので、高血圧の改善にも効果的なのです。

だからこそ、高血圧にとってカリウムの存在は重要ということになりますが、カリウムはどういった食品に含まれているのかと言うと、アボカドやバナナ、きなこ、干し柿、ひじき、煮干しなどに多く含まれています。摂取しやすい食品に含まれていると言えるのではないでしょうか。

どのくらいの量を摂取すれば良いのかというと、摂取したナトリウムと同じぐらいの量を摂取した方が良いと言われていますので、食塩の摂取量が多かった時は、カリウムが含まれている食品も多く摂取するようにしましょう。自分で調整してみてください。