高血圧でも温泉に入れる?

高血圧でも温泉に入れる?

高血圧の方は、温度が高いお風呂に入ると、血圧の上昇に繋がってしまいますので、お風呂の入り方にも注意しなくてはなりません。そういったことから、温泉に入るのも危険なのではないかと思う方もいるでしょうが、温泉の中には、高血圧の改善に効果的なところもありますので、そういったところに入ってみるのも良いかと思います。

しかし、温泉を選ぶ際には、温度が低めのところを選ぶようにします。温泉というのは、42度ほどに設定されていることもありますが、42度以上のお湯に浸かるのは、高血圧の方は避けた方が良いと言われていますので、温泉の温度は、40度以下のところを選びましょう。そうすると、血圧の上昇を抑えることができますし、その上、高血圧の改善に効果的な泉質のところを選んでください。

泉質によっては、高血圧に悪影響を与えることもあります。ですから、温泉に行く前に、治療に通っている病院の医師に、温泉に入っても良いかどうか、どういったことに気を付ければ良いのかなど、確認した上で行くことをおすすめします。