高血圧食事について

高血圧食事について

高血圧の方は、食事に気を付けることによって、血圧の上昇を抑えることが出来ると言われています。確かに、降圧剤を使用することにより、血圧の上昇を抑制することは出来ますが、血圧を下げることは出来ませんから、血圧を下げるためには、食事が大切です。

どういった食生活を送れば良いのかというと、まずは動物性脂肪の摂取を控えるということです。動物性脂肪ではなく、植物性脂肪を摂取した方が良いと言われているため、お肉ではなく、魚を摂取するようにした方が良いのです。不飽和脂肪酸を含んでいる食品を摂取することが、コレステロールの減少にも繋がるため、健康にも効果的です。

また、バランスがとれた食生活を送ることは、基本になります。自分が好きなものだけ食べるのではなく、きちんと栄養のバランスを意識した食生活を送るようにしましょう。ミネラル、ビタミンなども高血圧の治療には大切ですから、高血圧のためだけでなく、美容のためにも摂取するようにしてください。

最後に、塩分を抑えることも大切です。塩分というのは、血圧の上昇に繋がりますので、高血圧の方で無かったとしても、110g未満に抑えるようにした方が良いと言われていますので、高血圧の方は更に抑制して、16g未満にした方が良いでしょう。そういった食生活を心がけて、血圧を抑制するようにしましょう。