高血圧症状について

高血圧症状について

高血圧症状が気になる方も多いと思います。高血圧の状態になると、自覚症状も現れる事になりますが、なかなか自分では気づきにくいものなのです。高血圧症状としては、頭痛や肩こり、耳鳴り、息切れ、動悸、めまいといったものがありますが、たとえば肩こりや頭痛といった症状だけでは、高血圧によるものだという判断をするのは難しいでしょう。

また、高血圧だから起こる症状ではなく、たとえば風邪であったり、ストレスであったりする事もあります。ですから、こういった症状が長く続くようであれば、一度血圧を計測した方が良いでしょう。もし毎日計測しても血圧が高い状態なのであれば、高血圧の治療が必要になる可能性もあるため、病院に行くことをおすすめします。

血圧の数値として、最大血圧が135から140mmHg以上、最小血圧が90mmHg以上の場合には、高血圧だと診断されることになるでしょう。どちらか一方だけ当てはまる場合も、高血圧だということになりますので、自分の数値を一度チェックしてみてはいかがでしょうか。