血圧はどういった時に上昇する?

血圧はどういった時に上昇する?

高血圧の方は、なるべく血圧が上昇しないように気を付けたいことと思いますが、血圧というのは、どういった時に上昇するものなのでしょうか。

人間は、様々な要因によって血圧が上昇します。一日だけを見ても、常に血圧は同じというわけではなく、日中は血圧が上昇する傾向にあり、夜になると低くなると言われています。また、季節によっても血圧は変化するのですが、秋や冬のように、寒い季節になると、血管が収縮するため、血圧が上昇しやすくなるのです。夏というのは、血圧が上がりやすいように思えるかもしれませんが、春や夏という季節の場合は、血圧が低くなると言われています。

また、季節などには関係なく、ストレスを感じた時、緊張状態にある時は、血圧が上昇すると言われています。血圧の上昇には、ホルモンや神経が関係しているのです。通常であれば、自然と血圧もなるべく一定に保たれるような仕組みになっていますが、様々な要因によって、それが難しくなると、血圧が上昇することになります。ですから、なるべくそういった要因を作り出さないことが大切です。季節などによる血圧の変化はどうすることも出来ませんが、その他に抑制できる事は多々ありますので、少しでも血圧が上昇しないように、高血圧の方は気を付けたいものです。