血圧の記録方法について

血圧の記録方法について

血圧は、毎日計測することが大切だと言われていますが、その日の血圧だけ分かれば良いというわけではありません。自分が高血圧なのかどうか、日々の血圧の状態を知ることが大切なのです。では、どういった形で記録していけば良いのでしょうか。

血圧を記録していくためには、表のようにすると分かりやすいと思います。表の作り方ですが、横軸には日付、縦軸には血圧の数値を記入します。血圧には、最大血圧と最小血圧がありますが、どちらも記録することが大切です。血圧は、1日に1回測定しますが、測定する時間は毎日出来るだけ同じ時間帯に記録してください。出来れば、朝起きてから1時間以内に計測したいものです。

最大血圧と最小血圧を毎日記録していき、それぞれを線で結んで折れ線グラフにすると、傾向が分かりやすいです。女性の場合は生理の時もあるでしょうから、体調についても記載すると良いと思います。そして、しばらく傾向を見て、もし高血圧のようであれば、一度病院に行った方が良いでしょう。