高血圧とカリウムの関係

高血圧とカリウムの関係

高血圧を改善するために大切なのが、カリウムを摂取するということです。高血圧を改善するためには、食事内容などを見直すことが大切だと言われていますが、カリウムという栄養素を摂取することが、高血圧の改善に役立ちます。カリウムにはどのような効果があるのかというと、体内の塩分を体外に排出することが出来ます。塩分というのは、高血圧の方は控えた方が良いと言われているものだからこそ、こういったカリウムのような栄養素を摂取することが大切です。

では、どういった食べ物にカリウムが含まれているのかというと、じゃがいも、バナナ、ほうれん草、わかめといった食べ物に含まれています。但し、カリウムを含んだ食べ物は、過剰に摂取しすぎてしまうと、高カリウム血症というものになることがあります。そうならないために、適度にカリウムを補うようにした方が良いでしょう。目安としては、1日に2g摂取ということになりますので、参考にしてみてください。