高血圧と頭痛の関係

高血圧と頭痛の関係

高血圧と頭痛には関係があります。高血圧の方は、頭痛が起こりやすいと言われていますし、自分が高血圧だと気付いていない方で、頭痛の症状が現れている場合、高血圧だというサインの可能性もあるのです。

高血圧の方は、朝に頭痛が起こることが多いのです。また、ズキズキとするような痛みを感じますので、もしそういった傾向にあるのであれば、高血圧によるものだという可能性があります。

なぜ高血圧の場合、朝に頭痛が起こるのかというと、就寝中に炭酸ガスが脳内に溜まり、体が自然とそのガスを排出しようとするために、脳の血管が広がり、血圧が上昇するのです。また、頭痛で後頭部が痛くなる場合も、高血圧が原因かもしれません。血圧が上昇すると、脳神経を刺激することがあるため、自然と後頭部が痛くなるのです。

毎日のように頭痛の症状が現れている場合、必ずしも高血圧だという判断は出来ませんが、高血圧の場合には早めに治療をした方が良いと思いますので、一度医療機関で診てもらった方が良いでしょう。