高血圧とα-リノレン酸の関係

高血圧とα-リノレン酸の関係

高血圧で悩んでいる方は、摂取する栄養素を気を付けるだけでも、血圧の低下に繋がるでしょう。どういった栄養素を摂取すれば良いのかというと、α-リノレン酸というものがあります。これは、必須脂肪酸というものであり、体内でエネルギーに変化し、血液をサラサラにするという効果があると言われています。血液の流れが悪化してしまうと、当然血圧の上昇に繋がりますので、α-リノレン酸は、それだけ大切な栄養素なのです。

このα-リノレン酸と言う栄養素は、体内では生成されません。だからこそ、外部から何らかの形で補う必要があるのです。高血圧に効果的なだけでなく、ホルモンバランスを整える作用、その他の生活習慣病の予防にも繋がります。健康のためにも、α-リノレン酸は欠かせませんので、大豆油やエゴマ油といった植物油に多く含まれています。植物油でしたら、料理にも使いやすいのではないでしょうか。但し、出来れば加熱しない方が良いですから、サラダなどにかけるなどして使用することをおすすめします。

あまり知られていないα-リノレン酸ですが、心筋梗塞ががんといった、非常に怖い病気の予防にも繋がりますので、試してみてください。