高血圧の冬場の運動方法について

高血圧の冬場の運動方法について

高血圧を改善するためには、ウォーキングが効果的だと言われますが、寒い冬には、なかなか外に出たくないでしょうし、実際に気温差がある場所に行くのは、血圧にも良くないと言われていますよね。そういった中でも、ウォーキングをした方が良いのか気になる方もいると思いますが、実際には、必ずしもウォーキングをしなくても良いと言われています。

ウォーキングをする事は、高血圧の予防、改善に繋がることは確かですが、外を歩くのには適さない状況の時もあるでしょう。たとえば、雪が降っている時などですが、そういった時に外に出ると、気温差が激しいため、高血圧の方には良いことではありません。また、高血圧は高齢の方に多いものですから、高齢の方が雪道を歩くのは危険です。そういった事を考えると、冬場にはウォーキングではなく、自宅や室内で出来る方法を実践した方が良いかもしれません。

たとえば、自宅でストレッチをするのも良いと思いますし、ジムを利用してウォーキングするのも良いでしょう。無理をせずに、自分に合った方法を見つけることが大切です。冬場だけ運動をやめてしまうと、それ以降も運動を再開するのが嫌になる可能性がありますので、出来るだけ運動は毎日の習慣にして、続けてみてください。