高血圧と勃起不全について

高血圧と勃起不全について

高血圧と関係性のある症状、病気は多々ありますが、その一つに、勃起不全があります。これは、EDとも言われますが、近年は、勃起不全で悩んでいる方が増えてきているとも言われています。

高血圧とどういった関係があるのかというと、高血圧の治療を行っている方の、1割以上は勃起不全だと言われているのです。つまり、高血圧の合併症だと言えるのではないでしょうか。また、降圧剤の副作用によって、勃起不全になることもあるようです。

高血圧というのは、血液の流れ、血管などにも影響を与えるという事は、多くの方がご存知かと思いますが、そういった事から、勃起しづらくなってしまうという事に繋がるのです。勃起不全は、加齢によって起こることが多いですが、最近は、高血圧の方に多いと言われているため、そういった事を改善するためにも、高血圧を治療することが大切でしょう。