高血圧の方の冬の過ごし方が重要です

高血圧の方の冬の過ごし方が重要です

高血圧の方は、冬場には特に注意をしなければなりません。なぜ冬場が危険なのかというと、血圧というのは、冬に高くなる機会が多いと言われているのです。冬というのは、寒い季節ですから、自然と体が体温を保持するために、血管が収縮するのです。血管が収縮すると、血圧が上がるというのは、多くの方がご存知だと思いますが、だからこそ冬は血圧が高くなりやすいのです。

冬には、心筋梗塞や脳卒中といった症状が現れる方が多いと言われるのは、高血圧になる機会が多いからです。では、冬場にはどのように過ごせば良いのかというと、なるべく体を冷やさない様にすることが大切です。たとえば、あらかじめ帰宅する時間には、室内を暖めておくようにエアコンのタイマーをセットしておく、お風呂に入る前に、風呂場や脱衣所を温めておく、寝る時にも体が冷えない様に、着こんで寝るといった事が効果的です。

また、冬でも出来るだけ運動をして、体を温める様にしておきたいものです。こういった事を実践するだけでも、心筋梗塞の予防に充分繋がると思いますし、高血圧の方は、血圧の急激な上昇を抑えられるのではないかと思います。