子供の高血圧について

子供の高血圧について

高血圧というと、大人がなるものだけだというイメージが強いかもしれませんが、子供も高血圧症になることがありますので、注意が必要です。子供は自分で気づく事が難しいでしょうから、親が気づいてあげなくてはなりません。

人間というのは、成長するに従って、血圧は高くなっていくと言われています。しかし、大人と同じように、正常な範囲を超えてしまう子供も居るのです。主な原因としては、遺伝的なものや、肥満が挙げられます。

大人の場合も同様に、肥満の方は血圧が高いという傾向にあります。つまり、太り過ぎてしまうと、たとえば子供であっても、高血圧になることがあるのです。遺伝的なものであれば仕方が無いかもしれませんが、肥満でしたら防ぐことも可能ですから、高血圧を防ぐためにも、なるべく子どもが肥満にならないように注意した方が良いでしょう。

子供の場合であっても、高血圧を治療することが出来ます。たとえば、毎日適度に運動をさせる、食生活を見直すといった事も、改善方法の一つになります。高血圧の状態が長く続くと、様々な病気を引き起こす可能性がありますので、大人だけでなく、子供の血圧も測り、もし必要であれば受診するなどして、対処するようにしてみてください。