高血圧の症状

高血圧の症状

高血圧の場合、どういった症状が現れるものなのか気になるでしょうが、実は目立った症状は現れないため、高血圧であるということに気付きにくいものなのです。状態が軽い場合、血圧を測る以外で高血圧だということに気付くことは難しいでしょう。
しかし、血圧が高い場合には、頭痛や肩こりなどの症状が現れることもあります。しかし、こういった症状が現れたからと言って、すぐに高血圧を疑う方は少ないですよね。他の病気であっても現れる症状ですし、疲れの現れかと思う場合も多いでしょう。いずれにしても、こういった症状からは気付きにくいのが高血圧なのです。
また、更年期の女性で高血圧の場合、めまいや動悸といった症状が現れることもあるようです。めまいや動悸が現れた場合には何らかの病気を疑うかもしれませんが、すぐに高血圧だと判断する方は少ないでしょう。
多くの方には、ほとんど症状が現れないため、日常生活を送る上で特に支障はありません。生活に支障が無いから気にしなくても問題ないと思うかもしれませんが、放っておくと他の合併症を引き起こす可能性があります。自覚症状がほとんどないからこそ、定期的に血圧を測って、高血圧でないかどうかを確かめる必要があるのです。